#渋谷で一番無名な広告屋

サイバーコンサルタントが考える“大切なこと”

#相手とのコミュニケーション

欠くべからざるは、取引相手とのコミュニケーションである。最近就職希望の面接をするたびによく感じるのがこのコミュニケーション能力の欠如だ。多くの場合、感じ方が浅いうえに表現が弱い。初見のよく知らない相手とビジネスをする場合、出来るだけ多くを深く感じ取り、可能な限りの表現力を駆使し、相手に最大限伝わるように最も効果的な表現をする必要がある。出来るだけ多くという意味では、メールや電話での連絡や互いに顔を合わせる機会は積極的に持ちたい。何度も話し、何度も顔を合わせ、目標、状況といったものを共有するほどに「結びつき」が強まる。これについては、老若男女を問わず、今も昔も変わらない。この「結びつき」が、何かトラブルが生じた場合に互いを繋ぎとめる拠り所になる場合もある。何度も相手先企業へ足を運んでは、様々な場面で喜びや怒りを投げかけ、感動や思いを共有するようにしている。

 

#責任をもって結果を出す

インターネット販売の場合、新しく商品企画する場合には必ずマーケットの方に意識が向いている必要がある。例えば日本市場全体で売る場合には、パッケージデザイン、ネーミング、販売チャンネルなどをある程度具体的に想定しながら商品開発をしていく。顕在的にも潜在的にも市場のニーズがないのに、「いいものだから」という理由だけで開発を進めていったところで徒労に終わるだけだ。言うまでもなく「結果」が大事なのである。単に自分の「取引経験を積む」ことが目的ならば、広告主の期待値を過度に上げないこと、いたずらに振り回さないこと、提言をしたならば、その範囲内では責任を持って結果を出すよう努めたいものである。

NEWS

DATA

2017.07 売上予想

user
user

男女比

user

スタッフ数

user

設立年

user

平均残業時間

OFFICE

休憩スペース正面
会議室
オフィスエリア
休憩スペース正面
会議室
オフィスエリア

SERVICE

完全紹介制
広告戦略パートナー

事業紹介へ